View on GitHub

Kishima Craft Works

Kishima's projects

English

Family mruby


Family mruby logo

Family mrubyとは

今は昔、子供が最初に触れるプログラミング言語といえば、BASICという時代がありました。 制約は多いですが、パソコン以外にも、MSXやファミコンでBASICができるFamily BASICという製品もあり、そこからプログラミングの面白さを知り、プログラマーになった方もたくさん居られると思います。

そして現在は無料で大抵のプログラミング言語の開発環境はパソコンにインストールすることができる時代になりましたが、できることが多すぎて何をしたらよいのかわからなかったり、Hello Worldの先のゲームを作ったりするまでの環境構築ハードルが高かったり、するような気がしています。

そこで、マイコン一つでちょっとしたゲームなどをスクリプト言語で作れる環境を作ってみたい、と思って開発したのが、Family mrubyです。

Family mruby は、VGAディスプレイとPS/2キーボードを接続して、Rubyのコードを書いて実行できるオリジナルの基板上で動作する環境です。 パソコンを準備してコードを転送したりするような手間も不要で簡単に楽しめます。

(※現在、ファームウェアが開発中のため、ファームウェア更新の際はPCが必要になります)

以下のような特徴をもっています。

デモ映像

Rubyのコードを編集して、コンパイルから実行を行っています。

.


使い方

こちらのページを参照ください。


アーキテクチャ

Family mruby architecture


Firmware

最新版は ver 0.6.0 です。

https://github.com/kishima/family_mruby


Narya基板について

Family mruby用の基板(Narya基板と呼びます)の情報です。

基板の設計するなかで得た知見を同人誌にまとめました。

「ゼロから始めるmrubyデバイス作り」BOOTHの販売ページへ

スペック

# 項目 スペック
1 マイコン ESP32(ESP32-WROVER-B)
2 RAM メイン SRAM(520KB) SPI-SRAM(8MB)
3 電源 マイクロUSBより給電(1.5A以上の電源推奨)
4 外部ストレージ マイクロSD(ファームウェア開発中)
5 映像出力 VGA(対応解像度(TBD))
6 キーボード入力 PS/2キーボード
7 音声出力 モノラルAUX(ファームウェア開発中)
8 拡張端子 GROVE 3.3V-UART (5Vに更新予定)(ファームウェア開発中)
9 無線通信 ESP32のスペックに準じる

Hardware

回路図、ガーバーデータを以下のリポジトリで公開しています。

https://github.com/kishima/narya_board

3Dプリンタ用基板ケースのデータも公開しています。

ピン配置

Pin assignment

v2.0 (最新)

PCBA量産版。C97、TMMF2020で頒布。

変更点

Family mruby demo

v1.4

変更点

v1.3

変更点

v1.2

「ゼロから始めるmrubyデバイス作り」で参照。技術書典7で基板のみ頒布。

Family mruby demo

v1.0

初期試作基板。色々間違いあり。

Family mruby demo